« 2011年12月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年1月

2012年1月29日 (日)

wattz@シュウカツ中

ブログでは、あけましておめでとうですね。

最近、シュウカツしてます。

採るか採られるかで言ったら採る方ですが…

採る方も必死なんです。

どっちかっていうと就活生を応援する立場なので…

というわけで、シュウカツの話をつらつらと。

この時期は、まだまだ多くの学生と接する機会があるのですが…
いつも決まって、次のような質問をしてくる学生がいます。
「御社で働く上で、必要なスキルは?」

若干個人的な意見なのですが、医者や研究職など専門的な仕事は別にして、
技術系の仕事で求められるスキルっていうのは、
どの企業どの職種でもそんなに変わらないんじゃないかなと思っています。

よく言われるのが、『コミュニケーション能力と問題解決力』。
コミュニケーション能力は、多くの人と関わりながらチームで仕事をするためには、なんとなく必要だなというのは分かりそうなモノだし、どのような人物像かイメージが湧きやすい。

じゃあ…問題解決力って?それを説明するのに、おもしろい記事があったので紹介したいと思います。

技術系の仕事はトラブル解決に多くの時間を取られますが、とある歯磨き粉会社のトラブル解決法がためになると話題になっていました。

その内容ですが、歯磨き粉チューブの入った箱が、ときどき空っぽのまま出荷されてしまうことを防ぐというものです。

チューブが入らず空っぽの箱ができてしまうのは生産ラインに問題があり、タイミングなどを調整しても100%箱に入るようにデザインするのは困難を伴いました。

工場にいるエンジニアは手がいっぱいであったので、会社のCEOは経営陣を集め、外部からエンジニアを雇い新しいプロジェクトを立ち上げることにしたのです。

通常行なわれるように予算と計画を組み、6ヶ月の期間と6億円をかけて非常に質の高いプロジェクトが実施されました。

これによって空っぽの箱ができるたびに重量不足を検知してベルが鳴り、光で知らせるシステムが構築されました。そのたびに生産ラインをストップさせ、人の手で空箱は捨てられます。その後ボタンを押して再びラインが動き出します。

問題が解決するようになってから、しばらくたったある日のこと。CEOがその後のプロジェクトの様子を確認しにきました。

客からのクレームは減っており、市場での売上は伸び、使った金額分の成果が出ていると満足しました。次にどれくらいの空箱が出ているかを示す表を調べてみたところ、3週間にたったの一つもなかったのです。

報告書に間違いがあるのではないかとエンジニアたちに尋ねてみても、それが正しい報告数値だとの答え。実際にコンベアベルトに載っているもので、空の箱はないと言うのです。

疑問を抱いたCEOは工場まで足を運び、ラインの現場を自分の目で確認することにしました。

すると検知する場所の1.2メートル手前に1500円ほどの扇風機が置かれており、空の箱を吹き飛ばしてはゴミ箱に入れていたのです。

説明を求めると、作業員の一人が答えました。
「ああ、それはベルが鳴るたびにいちいち来るのが面倒だったので、そこに置いたんですよ」

技術系の仕事って、確かに高度な技術や豊富な知識を必要とする場面は多々あるんだけど、本当に必要なのは、考える力だと思います。

面接で話す内容は、学生時代の研究内容や、どんなサークル活動をしていたかよりも、どんな考え方をしているかが大事だといわれるのは、正直、技術や知識は会社に入ってからでも身に付けることが出来るので…といったところが答えになるのでしょうか。

しかし、それを身につけるにあたって必要なスキルは、ある程度学生のうちに磨いておく必要があります。ちなみに、それが問題解決力と言われるスキルです。

問題解決力は、問題の本質を見抜き、それに対してどのようにアプローチして、如何に解決策を見いだしていくかという力のことです。就活シーンに言いかえると、学生時代に、どんな困ったことがあって、それをどのように考えて、こんな結論を出しましたということ。

歯磨き粉の事例では、問題の本質を考える前に、それをマシンで何とかしようとプロジェクトを立ち上げ、技術だけで解決しようとしてしまいました。確かに、結果は同じなのですが、もう少し考えていれば、6億円もの大金を使う必要は無かったかもしれません…

就活で悩んでいる学生には、いつもこんな話をしながらアドバイスをしています。とりあえず、エントリーシートは、自分の考え方を面接で披露するためのネタ帳みたいなもの。面接では、そのネタに対して、私はこのように考えて、このような結論を出しましたってことを言えれば十分だよ。ただし、自分を良く見せようとしすぎたり、嘘だけはつかないでと…

とりあえず、自分のシュウカツの時より、今の方が間違いなく就活を考えてる気がする…。

くつ。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年4月 »