« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月28日 (水)

Tokyo Picnic !!

台風が去って秋がやってきた。

夏には夏の…

秋には秋の遊び方がある。

というわけで、公園でピクニック!

東京の休日

そもそもピクニックって何をすることだろう?

さっそくウィキってみたところ…

ピクニック(Picnic)は、

屋外に出て野山や海岸などの自然豊かな場所に出かけていき、楽しむこと。

戸外での食事が含まれる傾向がみられる。

要するに…アウトドアってことですね。

しかし、次に興味深い一文が…

『日本語の古語では野掛けという。』

野掛け…!?

何?その斬新な言葉!

というわけで、週末に野掛けしてきたwattzです。

空と芝

週末の公園で野掛けする人々。

そらとしばとハンモック

ハンモックは「ベスト野掛けスト」の必須アイテム!

ワールドフード

もちろん食事も野に掛けながら!

秋空

野掛け中に、秋を実感する植物に出会いました。

けむし?

「毛虫~!」とかいって遊んだ懐かしいアイテム。

決して手相を見てはいけません。

ラピュタ?

野掛け中、台風の脅威を発見してしまいました。

「ラピュタみたい!」と思ったあなたとは親近感を感じずにはいられません。

トンボにむちゅう

野掛けキッズは、トンボよりもカラフルなハタに夢中でした。

やっぱり、野掛けよりピクニックの方がポップな感じがしてイイですね。

インドアで黙々と仕事してる今日この頃

休日くらいは、アウトドアな生活をしたいですね~。

2011年9月19日 (月)

キャンプ男子。

○○ガール。

○○男子。

性別+△△がブームの定番となりつつあるようです。

山ガールめっちゃ増えましたね。

そろそろ、山が好きな男のポップな言い方も考えてほしいものです。

というわけでwattzです。

同期のデキる男たちと飛騨へ行ってきました。

とりあえず、今回はキャンプ男子の「食べる」について

オトナな男の雑誌LEON風に紹介?

 

①キャンプ男子は必ずひと手間かけるべし

鮭をアルミで包んだやつ。

『キャンプ男子は、細かいところも手を抜かない』

BBQの定番鮭は、塩コショウで下味をつけてから丁寧にホイルで包む。

合わせる野菜は、歯ごたえと色彩を考えバランス良くが鉄則。

味にまろやかさをプラスするバターを忘れずに。

 

②キャンプ男子よ!ハンゴウ使ってコメを炊け!

HAN GO!!

『キャンプ男子は、どんな時でもコメを食う』

肉や魚、野菜といったオカズばかりに目が行きがちなBBQ。

しかし、押さえておきたいのはやっぱり主食。

炊いてるだけで楽しい、ハンゴウはマストアイテムだ。

※お米は地元産の新米を使用。

 

③基本はやっぱりON THE RICE!

Butakim on the rice

『オンザライスはオトコらしさの象徴』

1.豚バラ肉とキムチをアツアツの鉄板で豪快に炒める。

2.食欲をそそる匂いがしてきたら、ハンゴウ飯へ盛り付ける。

あとは、それを一気に口へ…!

 

④ヤキソバはソースと塩どっちも作るべし

YAKIYAKI SOBA

『キャンプ男子は、迷わない』

ヤキソバといえば、オーソドックスなソースヤキソバを選択しがち。

しかし、肉を大量に食うBBQでは、あっさり塩味が恋しくなることも。

キャンプ男子は、2種類で迷うのではなく2種類ともつくるのだ。

 

⑤キャンプ男子のエネルギー源

ベーコンエッグ

『キャンプ男子は彩りを忘れない』

鉄板を使った朝ごはんにはタマゴがベスト。

真っ黒な鉄板が一瞬にして鮮やかに。

 

⑥キャンプ男子は無駄にしない

適当チャーハン

『飲み会で余ったモノもひと工夫』

昨晩の飲み会で食べきれなかったチップス系のお菓子は

チャーハンに混ぜることで美味しい引き立て役に。

モッタイナイ精神はキャンプ男子必須のマインド。

 

⑦大自然に包まれる至福の一杯

目覚めの一杯

『目覚めの一杯はゆったりと』

楽しく食べて飲んだ次の朝。

マイナスイオンの風を感じながら

チェアーに深く座って目を覚ます。

そんなひと時に欠かせないのがホットコーヒーなのだ。

 

BATTA

キャンプという特別な空間。

そんな時間を気の置けない仲間たちと

余すことなく存分に楽しめるオトコたち。

それがキャンプ男子なのだ…。

PHOTOHITOブログパーツ

2011年9月 4日 (日)

台風の日にやってしまったこと…

金曜日の深夜…

「台風が来るから、翌日の食糧を買っておこう」

と、向かったコンビニで…

コーヒーの木を買ってしまった…

土曜日の朝…

なぜ台風の日にコーヒーの木を買ったのか…?

自問自答していると…

rainbow pearl

ハンズで買ったと思われる

「RAINBOW PEARL」を発見!

このビーズみたいな粒

液体に浸すと…

small&big

左から右のように、おっきくなります。

膨らんだ時の雰囲気はイクラみたいです。

高分子ポリマー恐るべし…。

ここで思いだしたテストに出る公式。

「コーヒーの木」+「RAINBOW PEARL」=「hydro culture

というわけで、

①コップにRAINBOW PEARLを入れる

 

②水を注ぐ

 

③膨らんだらコーヒーの木を植える

と3ステップで出来たのがコレ

hydroculture

お―!

なんか、すごいことになってる…。

でもなんか物足りない。

というわけで…

kuma

白クマをIN!

何だか雰囲気が出てきました。

でも、まだ何かが足りない…

kuma+1

作業員をIN!

急に迫力が出てきました。

よし、もっと迫力のある奴を…

wani

白クマをワニにチェンジ!

鋭い歯は、迫力満点。

と、ここでやっぱり登場するのが…

wani+1

作業員!(若干埋まり気味)

「白クマの次はワニかよ!」

と言わんばかりの驚きようです。

でも、迫力という点では、まだ何か足りない。

というわけで、作業員の仲間を…

wani+2

食われとる!

心を癒すはずの植物が悲劇の舞台に…

これを部屋に飾るのは…

というわけで…

wani+3

作業員を追加!

これで、少し落ち着いた雰囲気になりました。

偶然にもワニを発見した作業員A

「おーい!こんなところにワニいてるぞ!」と叫ぶ作業員B

そして、何も知らず来てしまった作業員C…

…シュールだ。

…とてもシュールな作品だ…

そして、台風の日に何やってんだ俺…。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »