« 嫌われたい。 | トップページ | ヤミラン! »

2011年4月23日 (土)

欲求階層理論

「おまえ、欲しいものはあるのか?」

飲み会のとき課長から質問を受けた。

「数えられないくらいあります!車とか楽器とか…」

欲しいモノを答えていると。

課長がポツリ…

「俺、欲しいもの無いんだよ…」

…何か、すごい。

いつになったら、この一言が言えるだろうと思った。

人間には、様々な欲求が存在する。

食欲や性欲など生存にかかわる欲求。

誰かに認められたいという社会的な欲求。

人間は、それら欲求を求めたり押さえたりしながら行動している。

昔、心理学の講義でマズロー(Abraham Harold Maslow)

というアメリカの心理学者のことを学んだ。

彼は、人間の欲求を低次から高次の順で分類し、

5段階のピラミッド型モデルによって示したことで知られている。

その階層は、以下のように分類される。

 

①生理的欲求

人間が生きていくために最低限必要な、生理現象を満たすための欲求。

(食欲・睡眠・排泄などがこれにあたると思われます。)

 

②安全欲求(安全性欲求)

誰にも脅かされることなく、安全に安心して生活をしていきたいという欲求。

(危険が無い生活、安心して眠りたいという欲求です。

 被災地の方の欲求は、一日でも一時間でも早く満たしてあげたいです。)

 

③愛情欲求(所属欲求・社会的欲求)

集団や組織に属したり、仲間から愛情を受けたいという欲求。

(サークルとか会社とかがこれに当たると思われます。

 日本人は、この欲求の中で自己の力を発揮するのが得意みたいです。

 ネット社会だとmixiとかFacebookもこれにあたるのか?)

 

④尊敬欲求(承認欲求)

独立した個人として認められ、尊敬されたいという欲求。

(個人的には、反抗期もこの欲求の表れだと認識しています。)

 

⑤自己実現欲求

自分の能力や可能性を発揮したい、自己成長したいなど

いわゆる目標みたいなものの欲求。

(誰かのためにというボランティアもここに入るかも。)

 

これらの欲求は、①→⑤の順で高次となり、

低次の欲求がある程度満たされないと高次な欲求は発現しない

と言われているのですが…みなさんはどうでしょうか?

 

こうやって分類してみると、今の自分の状態が見えてくる気がする。

今の自分は、どの段階の欲求を満たすために何をしているのか。

あと、どのレベルでその欲求を満たすのかというのも…

 

マズローを勉強しすぎるとトイレに行くたびに、

「今から生理的欲求を満たしに行くぞ」って思ってしまいそうで怖い。

しかも、それが低次の欲求って言われると悲しい…。

 

とりあえず、また髪を切りたくなった。これは、どの欲求?

Animated_photography_07_2

あれも欲しい

これも欲しい

もっと欲しいもっともっと欲しい…

« 嫌われたい。 | トップページ | ヤミラン! »

「とりあえずやってみた?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 嫌われたい。 | トップページ | ヤミラン! »