« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月27日 (水)

秋を感じる仕事。

仕事で田舎をウロウロしてたら

目の前に突然『あかとんぼ』!

ほんと癒される仕事です。

2006年9月18日 (月)

久々のスケーティング。

どうも、台風が来るらしいですね。

台風が来ると、職場のテンションが妙に上がってきます。

台風が来ると、上司が元気になります。

台風が来ると、携帯の着信が気になります。

台風が来ると…

多分来年あたりには、雷が鳴ったり、

台風が近づいてくると妙にソワソワし出すと思います。

そんな、仕事を選んでしまったwattzです。

先日、うちのガレージが完成しました。

ガレージのコンクリート面が余りにもキレイだったので、

4ヶ月ぶり?にインラインシューズ履いて滑ってみました。

子鹿のようにプルプルするのかと思いきや、

意外と大丈夫なもんですね。

「ピポット、キャリング、ストップ…」と

軽く滑るつもりが、いつの間にか普通に練習してました。

何かが体に染みつてしまっているようです。

インラインって面白いわ。

もうすぐ、リスアズVSリンゴの試合があるらしいから、いこかな。

そんときはよろしく。

2006年9月 9日 (土)

バッティングセンター

どうも、

もう9月だというのに、すっごく暑いので

緑色のタオルハンカチで額の汗を拭っていたら

職場の先輩に「あれ?ハンカチ王子、佑ちゃんの影響?(笑)」

と言われて、ちょっとだけムッとしてしまったwattzです。

多分来年の甲子園は、

バスタオルで汗を拭うピッチャー

打席に入る前に、デオドラントスプレーで脇を消臭するバッター

1イニングごとにユニフォームをファブリーズする1塁手

さらには、ベンチに戻るたびに風呂に入り汗を流すキャッチャー

など、様々なきれい好き高校球児が登場することでしょう。

実はこの頃、バッティングセンターによく行ってます。

昨日も野球やってる同期と行って来ました。

「バットの出所がいいよ~」

と褒められましたが、ストレス発散に来ている人間にとっては

バッティングフォームなんてどうでもいいわけで…

とりあえず、思いっきり打って遠くに球を飛ばしたいわけですよ!

でも、そのためには、いいフォームを身に付けることが必要っぽいので

仕方なくコツコツ練習しようと思います…。

そういえば、昨日バッティングセンターでデッドボールしてる人がいました。

よく見ていなかったので、どう当たったかは分かりませんが…

できれば、ピッチングマシーンに向かって乱闘しに行ってほしかったです。

←ピッチングマシーンに切れる人 ※イメージです

多分、乱闘に向かう途中で次の球がきて残念な結果に終わると思うけど…

←乱闘に行こうと思ったら、返り討ちにあう人 ※イメージです

秋の夜長にどうでもいいことばかり考えているwattzでした。

2006年9月 2日 (土)

ブランコ

8月最後の夜

寮の目の前にある小さな公園

普段は何気なく通り過ぎるのに

なんでだろう ブランコが気になる

懐かしさと恥ずかしさを感じながら

ゆっくりと近づいていく

おそるおそる 触れてみる

ひんやりとした 鉄の感触

両手でしっかりと握りしめ

思いっきり ブランコを漕ぐ

久しぶりのブランコは

何だかぎこちない

真っ暗な夜に響き渡る

ブランコの音

ブランコに揺れながら

あることに気づく

俺 ブランコで酔ったかも

何か気持ち悪い

すごく気持ち悪い

ヤバイくらい気持ち悪い

8月最後の夜

吐きそうになる

※実話です

誰か曲をつけて、CDデビューしてみてください。

ジャケットは↓こんな感じで。

っと、どうでもいいことを考えていたら

いつの間にか9月になってしまいました。

お天気キャスターがもう秋ですねって

こんな暑いのにどこが秋なのさー?

と思ってしまいます。

どうせだったら、法律で夏と秋をきっちり分けたらいいのに…

季節法 第十五条

 以下に示される事象が普段の生活において見受けられる場合は

 暦上秋であっても「まだ夏だ」と主張することができる

・蝉が鳴いている

・プールが開いている

・階段を2段とばしで上ると汗ばむ

・ハンカチで汗を拭っているが次から次ぎへと汗が出てきて

 すごく困っているサラリーマンを駅周辺で見る

・しかもそのサラリーマンが眼鏡を外して汗を拭っている

・コンビニで花火が売っている

・麒麟秋味(ビール)が発売されていない

・サザンの曲がトップ10にランクインしている

・8×4をドラッグストアでよく見る

・「来年こそ水着を着たい」という会話を耳にする

まだまだ、ありますが今日はこの辺で。

なんか記事を2つ書いてしまっている感じですが、

その辺は気にしないでください。

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »